会社概要

会社概要

商号
株式会社 杉孝グループホールディングス
SUGIKO GROUP HOLDINGS CO., LTD.
本社
神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地7 横浜ダイヤビルディング14F
TEL:045-444-0835
map
設立
2012年1月4日
事業内容
持株会社、グループ会社の経営管理およびこれに付帯する業務
資本金
1億円
役員
取締役 代表取締役 杉山 信夫
  取締役 杉山 亮
  取締役 三宅 誠一
  取締役 早川 英二
  取締役 長谷川 聡
  取締役 鎌田 憲太郎
  社外取締役 水上 洋
     
監査役 常勤監査役 福田 哲彦
  監査役 森下 淳
  社外監査役 小野村 健一
  社外監査役 八木 茂樹
     
執行役員 社長執行役員 杉山 信夫
  副社長執行役員 永山 浩二
  専務執行役員 杉山 亮
  常務執行役員 堀内 和一郎
従業員
グループ従業員数864名 ※2021年4月1日現在
売上高
連結:302 億円(2020年12月期実績)
会計監査人
太陽有限責任監査法人
取引銀行
株式会社三菱UFJ銀行
株式会社みずほ銀行

SUGIKOグループ 沿革

1953年1月神奈川県川崎市川崎区渡田向町において杉孝商店を創業
足場機材の販売を開始
1955年2月資本金80万円で有限会社杉孝商店(神奈川県川崎市川崎区)を設立
1971年12月株式会社杉孝商店に改組
1972年1月株式会社杉孝に社名変更
足場機材のレンタルを開始
1972年4月鹿島営業所(茨城県神栖市)を設立
1978年4月千葉支店(現・市原営業所、千葉県市原市)を新設
1979年2月神奈川県川崎市川崎区渡田向町に本社ビル(現・杉孝ビル)を竣工
1986年8月東京営業所(東京都千代田区)を新設
1989年7月神奈川県川崎市川崎区駅前本町に本社を移転
1990年11月栗橋機材センター(埼玉県北葛飾郡栗橋町)を新設
1997年1月名古屋営業所(愛知県名古屋市西区)を新設
1997年3月メンテナンス施設として大川町工場(神奈川県川崎市川崎区)を新設
1997年5月神奈川県川崎市川崎区東田町に本社を移転
1999年6月名古屋機材センター(愛知県知多郡阿久比町)を新設
2004年1月都市緑化事業部を開設し、壁面緑化事業を開始
2005年7月仙台営業所、仙台機材センター(宮城県角田市)を新設
2008年5月神奈川県横浜市神奈川区金港町に本社を移転
2011年7月大阪営業所(大阪府大阪市中央区)を新設
2012年1月グループ企業網の構築戦略に基づき株式会社杉孝から株式移転により株式会社杉孝グループホールディングス設立
株式会社杉孝が尼崎機材センター(兵庫県尼崎市)を新設
2012年7月事業のグローバル化を目的としてベトナム社会主義共和国ハノイにCONG TY TNHH SUGIKO VIETNAM(杉孝ベトナム)を設立
2015年11月東南アジア圏の営業圏の拡大を目的としてマレーシア ジョホールにSUGIKO MALAYSIA SDN. BHD.(杉孝マレーシア)を設立
2016年1月グループ企業網の構築と都市緑化事業の機動力強化のために株式会社杉孝メトログリーン(神奈川県川崎市川崎区)を設立
2016年4月株式会社杉孝から、株式会社杉孝メトログリーンに対して、都市緑化事業を吸収分割
2017年10月 株式会社杉孝グループホールディングス ならびに株式会社杉孝の本社を移転
2018年2月八戸出張所(青森県八戸市)を新設
2018年4月福岡出張所(福岡県福岡市)を新設
2019年1月株式取得によりナカキンリース株式会社を完全子会社化
2019年6月新地機材センター(福島県相馬郡新地町)を新設
2019年 7月 CONG TY TNHM SUGIKO VIETNAM(杉孝ベトナム)が「ドンバン機材センター」を新設
2019年 9月 SUGIKO MALAYSIA SDN.BHD.(杉孝マレーシア)が「ケママン機材センター」を新設
2020年 1月 「ナカキンリース」の仮設機材レンタル事業を吸収分割により統合(以下の事業所を含む)
「神奈川営業所」「相模原愛川機材センター」「高崎工場」

「千葉営業所」を「東京営業所」に併合し、「東京第一営業所・東京第二営業所」に再編
「福岡出張所」を閉鎖
2020年 4月 SUGIKO MALAYSIA SDN.BHD.(杉孝マレーシア )の本社をクアラルンプールに移転
2020年 5月 佐倉機材センター(千葉県佐倉市)を新設
2020年 7月 「神奈川営業所」を「土木営業所」に名称変更
2020年 12月 オリックス株式会社の連結子会社となる
2021年 1月 「大阪設備営業所」を新設
「水戸出張所 」を「水戸営業所」に名称変更